ナース

うつにならないベストな予防法【心と体のケアで健康を保とう!】

効果がある予防法

病棟

うつの原因を知っておけば効果的な予防を行なえます。うつの主な原因となるのはストレスだということが分かっているため、生活の中で感じるストレスを減らすような対策が最適なのです。仕事中には出来るだけ気分をリフレッシュするようにし、上司や同僚との支え合いを行なうようにしましょう。ストレスは人間関係や業務上のプレッシャーによって感じるようになるので、意思疎通がスムーズに行なえるような職場は理想的だと言えます。また、企業以外の施設も同様に対策が必要です。学校では生徒同士のコミュニケーションの状況を把握したり、保健室などに専用のカウンセラーを設けたり、成長過程にある未成年の心と体のケアを行なえるような配慮が大切でしょう。しかしやはり自分自身が精神状態を把握していないと効果的なうつ予防は行なえません。まずは日々の生活でストレスとなっている要素を把握し、改善策を考えてみると良いでしょう。精神的なストレスを与えてくるような存在が居る場合、いくら仕事であってもやはり健康を優先する必要があります。どうしても改善されない場合には頼れる上司に相談するなどの対応も検討すると良いでしょう。

考え方を少し違う視点にしてみることもうつ予防には効果があります。普段からネガティブ思考なら、違う視点に立って物事を見つめてみることが大切なのです。また、割り切る力も必要だと言えます。例えば仕事でミスをしてしまった時、ただひたすら自分を責めているだけではストレスを溜める原因になります。しかし、次にミスをしないためにはどうしたら良いか、どうしたらもっといい結果が出せるのか、未来を良い方向に進めていけるような考え方をするだけでもストレスは軽減されるのです。心に少しの余裕を持っていればトラブルを受け止めるだけの力になります。一人で抱え込まず、誰かに相談してみるのも最適です。

うつは栄養不足が原因になることがあります。食生活が乱れている場合には改善することが大切です。ファストフードやインスタント食品ばかりを食べているという人は要注意なので、早めに正しい食生活への改善を試みると良いでしょう。うつを予防する食生活というものも存在しているので、バランスをしっかりと考えた上でしっかりと食事を摂るのが理想的です。睡眠をたっぷり摂って疲れを癒やすのも悪くありません。不眠や倦怠感などがなかなか解消されない場合にはうつのサインかもしれないので、改善が行なえるうちに健康的な生活を過ごせるよう、普段の自分の一日を見直してみると良いでしょう。

Copyright© 2016 うつにならないベストな予防法【心と体のケアで健康を保とう!】 All Rights Reserved.